ゆかたを着る

動画を見る

写真解説

ゆかたを着るの説明画像1
ゆかたは夏の着物です。花火やお祭りなどに着て行きます。
ゆかたを着るの説明画像2
用意するものは、ゆかた、
ゆかたを着るの説明画像3
そして、おび、ひも、おびいたです。
ゆかたを着るの説明画像4
ゆかたにそでをとおして、そで口をつまんでひっぱります。
ゆかたを着るの説明画像5
手を前にピンとのばしたところで、えりを持ちます。
ゆかたを着るの説明画像6
右のえりを持って左のこしに合わせます。
ゆかたを着るの説明画像7
右のえりを持ったまま、上から左側を合わせます。女の人も男の人も同じです。
ゆかたを着るの説明画像8
つぎに、こしのひもをむすびます。
ゆかたを着るの説明画像9
それから、むねのひもをむすびます。
ゆかたを着るの説明画像10
後ろからおびを体にあてて、左側からおびを巻きます。
ゆかたを着るの説明画像11
体の前で、おびをむすびます。
ゆかたを着るの説明画像12
あまったおびを、たたみます。
ゆかたを着るの説明画像13
たたんだおびを、反対側のおびで巻きます。
ゆかたを着るの説明画像14
おびを後ろに回します。
ゆかたを着るの説明画像15
あまった部分を、下からおびの中に入れます。
ゆかたを着るの説明画像16
最後におびいたを入れます。
ゆかたを着るの説明画像17
かんせいです。