火の用心

動画を見る

写真解説

火の用心の説明画像1
日本では、冬の夜、人々が夜まわりをします。「火の用心」と言いながら、町を歩きます。「火の用心」とは、「火事に注意してください」という意味です。
火の用心の説明画像2
夜まわりでは「拍子木」を使います。
火の用心の説明画像3
拍子木は、片方を動かさずに、もう片方をうちつけます。夜まわりのときは、首に巻いて持ちます。
火の用心の説明画像4
拍子木を2回たたいてから、「火の用心」とかけ声をかけて、また拍子木を2回たたきます。少し時間をおいてから、また、同じことをくりかえします。